オンリーモバイルとは?口コミやキャッシュバックキャンペーンなど

 

オンリーモバイルとは全く聞いたくことがない人のためにご説明します。
ONLY Mobile(オンリーモバイル)とは、
株式会社ベネフィットジャパンが提供しているモバイルインターネットサービスの商品名になります。
オンリーモバイルでは、Xi・Y!mobile・WiMAXのモバイルインターネットサービスを扱っています。

 

回線設備をドコモやワイモバイルから借りて自社サービスとして提供しています。
オンリーモバイルの料金プランというのはデータ通信量により別れていて、
パソコンやタブレットとセットでの利用が可能となっています。

 

他社が提供するモバイルインターネットサービスと比較すると
オンリーモバイルの初期費用・月額利用料・解約金等は標準的なのですが、
docomoのLTEエリアで利用可能なONLY Mobile XiR25というプランの月額利用料はかなり安いです。
このページを読めば、どこよりもお得にオンリーモバイルがが申し込めるようになります。

 

 

 

 

オンリーモバイルのベネフィットジャパンとは?

 

株式会社ベネフィットジャパンはソフトバンクやso-net等の販売代理店業や、
販売ノウハウと環境を提供するスペースプロデュースビジネスを行なっています。
それ以外にもウォーターサーバーや、住宅設備機器等も販売。

 

そしてONLY SERVICEという独自ブランドを掲げ、
通信事業としてMVNO(仮想移動体通信事業者)ならびにFVNO(仮想固定通信事業者)サービス、
インターネットオプションサービス及びコンテンツ、サポートサービスを提供している会社になります。
それから2018年3月23日には東証一部へ上場してます。

 

20年以上全国のショッピングモールで特設ブースを設置して
インターネットサービスやウォーターサーバーを販売してきた企業で、
その販売実績は他の会社と比較しても秀でています。

 

ここ何年かで、これまで販売代理店としてやってきた企業がMVNOや
FVNOとして独自のブランドを提供し始めていますが、
株式会社ベネフィットジャパンもその中の一つです。
ただし20年以上継続的に業績を残している企業はなかなかないと言えます。

 

 

⇒ 「オンリーモバイル」公式サイトで詳しく見る

 

 

オンリーモバイルの料金設定

利用料金について、2種類の料金プランから選択できる。(※表記利用料はすべて税別)

料金プラン

使い放題プラン

オンリーモバイル プラスXi 使い放題
1〜36ヶ月目 3900円
37ヶ月目〜 3600円

 

5G制限プラン

オンリーモバイル プラスXi III
1〜36ヶ月目 3600円
37ヶ月目〜 3300円

 

端末代金は1ヶ月1400円×36回払い=50400円と超高額!
で、オンリーモバイルで用意されてる機種をアマゾンで
チェックしてみると1万円ほどで買えてしまいます。
ですが、割引によって実質タダみたいなものだから何の問題もありません

 

使い放題プランでは3,900円で3年目以降は3,600円。
5G制限プランはそれぞれ使い放題プランに比べて、
300円ほど安くなる料金設定となっています。
5G制限プランは1ヶ月で5Gまでしか使うことができないため、
ぶっちゃけて言うとこの金額の違いならどう見ても使い放題プランの方が有利です。

 

 

豊富なオプションサービス

 

オンリーモバイルでは有料にはなりますが、
モバイルルーターに向けたオプションで月400円で
「ONLY Wi-Fi 安心サービス」に加入することが可能です。

 

このサービスは、自然故障、偶然の事故などで
使用不可能になったモバイルルーターを2,762円で交換できるサービスになります。
一般的な交換するとなったら30,000円は発生するので、
あまり考えられませんが、心配であれば入っておいて損はないかと思います。

 

それから、オンリーモバイルにはパソコンセットやタブレットセット等のセットプランがあって、
それらセットプランによってもバラエティーに富んだオプションがあります。

 

 

タブレットセットのオプション料金

タブレットセットオプション 毎月利用料

得得セット(4つのオプション付き)

1,429円(60日間は500円)

遠隔サポート for Android 500円
セキュリティーサービス for Android 380円
ONLY 安心サービス 500円
無制限クラウドサービス 467円
ONLY メールサービス 380円
Wi-Fi安心サービス 400円

 

 

パソコンセットのオプション料金

パソコンセットオプション 毎月利用料

得得セット(4つのオプション付き)

1,429円(60日間は500円)

ONLY パソコンサポートサービス

495円

ONLY インターネットセキュリティサービス

380円

ONLY パソコン安心サービス

500円

無制限クラウドサービス

467円

ONLY メールサービス

380円

Wi-Fi安心サービス

400円

 

モバイルルーターのオプションに入るか入らないかはユーザー次第ですが、
個人的な意見を述べるならば初めてモバイルルーター等を
使うなら入っておいたほうがベターと思います。
加入した方が安心ですし、万が一を考えたらオプション料金も低料金ですから。

 

ただし、タブレットセットやパソコンセットのオプションについては、
そこまで不可欠じゃないかと。
サポート等心配なら契約しても構わないですが、
現在はホームページを見れば全てやり方等は解説されているから、
少しくらいなら自分で何とかなります。
クラウドサービス等も更に良いサービスが存在しているので、
ほとんどのケースでは加入する必要性はないです。

 

 

⇒ 「オンリーモバイル」公式サイトで詳しく見る

 

 

オンリーモバイルを申し込む4つのメリット

一流の企業が運営しているオンリーモバイルですが、
オンリーモバイルで申し込むメリットとしては、下記の4つになります。

  1. セットプランが豊富にある
  2. つながりやすいXiR(クロッシィ)電波を利用
  3. 工事不要ですぐに利用OK
  4. 英語での問い合わせも可能である

 

セットプランが豊富にある

オンリーモバイルでは、バラエティーに富んだセットプランがあります。
その中でも人気のセットプランが、こちらの2つになります。

  • パソコンセットプラン
  • タブレットセットプラン

 

パソコンセットプランでは、東芝 dynabook B45という
ノート式パソコンがセットになったプランです。

 

タブレットセットプランでは、NEC LAVIE Tabという
10.1インチのタブレットがセットになったプランになります。

 

つながりやすいXiR電波を利用

オンリーモバイルで使っている電波は
ドコモが提供しているXiR(クロッシィ)電波になります。
オンリーワンを利用することで得られるメリットとしては、
回線がドコモ回線を利用しているので 高速通信が実現可能で、
対応エリアが広いことです。

 

主要なエリアについては、こちらのページで見れますが、
確認するとWiMAXのエリアに比べて広範囲なのが認識できると思います。

 

ドコモのLTEエリアとWiMAX2+のエリアを見比べると、
WiMAX2+よりもLTEの方が広い範囲にわたるため
ちょっとばかりその地方の方にいっても電波が入りやすいというアドバンテージがあるのです。

 

WiMAXとキャリアのスマートフォンを一緒に使っているユーザーだったら
想像できると思いますが、スマートフォンの電波は入るのに
WiMAXは入らないことってかなり多いんですよね。

 

WiMAXのエリアも今後まだまだ拡大していくとは思いますが、
現時点ではまだLTEには勝てないのが現状なのです。
そういうわけで、WiMAXの電波が入らないというユーザーにオンリーモバイルはピッタリです。

 

工事不要ですぐに利用OK

オンリーモバイルでは、WiMAXと同じく到着した即日に
工事をせず使用することができます。

 

私自身は光回線とWiMAXの2つともを加入しているんですが、
転居の時に手間がかかるのが光回線の工事。
現実の上で光回線の工事を契約してから使用できるまでは時間がかかりますし、
ご自宅でインターネットをする仕事のユーザーの場合は危機的です。
それが、オンリーモバイルだったら速攻で使うことができるためそういったリスクもないのです。

 

英語での問い合わせも可能である

オンリーモバイルでは英語にも対応していて、問い合わせを英語でもすることが可能です。
日本人でオンリーモバイルを申し込むなら、ほとんどメリットにはならないのですが、
海外の人でオンリーモバイルの加入を考えていたらこれはありがたいメリットだと思います。
例えば、海外の人達の友人等がいてモバイルルーターを考えいる人がいたら
こちらを教えると感謝されるかもしれないですね。

 

 

 

⇒ 「オンリーモバイル」公式サイトで詳しく見る

 

 

オンリーモバイルのデメリット

 

オンリーモバイルは、WiMAXに比べて広範囲なドコモのLTEエリアを使用してますし、
キャッシュバックキャンペーンもあるためその事実だけでもイチ押しではありますが、
次に挙げるようなデメリットも見られます。

  1. 端末が一個しか選択できない
  2. あんまり低料金ではない
  3. 原則的に3年契約
  4. タブレット、パソコンセットはお買い得ではない

 

端末が一個しか選択できない

 

オンリーモバイルで提供されるモバイルルーターは
FS030WというFUJISOFTのモバイルルーターになります。
このモバイルルーターは、20時間の連続通信が出来て、
最大下りで150Mbpのデータ通信速度です。
サイズも7cmくらいなのですごくコンパクトサイズのモバイルルーターだと言えます。

 

そんなに悪くないモバイルルーターですが、最先端のWiMAXのモバイルルーターの
W05やW04と比較するとスピードは下がります。
ですので、性能が良い端末を選ぶことができないことは
スピーディーな通信速度を希望している人にとってはデメリットとなります。

 

あんまり低料金ではない

 

オンリーモバイルの利用料は、使い放題プランと5G制限プランに応じて違いますが、
特に安価だと言えるわけではないのです。

  • 使い放題プラン⇒3,900円
  • 5G制限プラン ⇒3,600円

となっていますが、これよりも毎月の利用料金が低価格のWiMAXのプロバイダはいくつも存在します。
例を挙げれば、毎月の利用料金が安くて人気を集めているカシモWiMAXは
同様の使い放題で入ったとしても3,380円で申し込むことが出来て、
7Gまで使用できるライトプランだったら2,680円で利用可能です。
ですので、毎月の利用料金が低額だというわけではないことは肝に銘じておいてください。

 

原則的に3年契約

 

最近ではWiMAXのプロバイダも3年加入のところが多くなってきましたが、
オンリーモバイルも原則的には3年契約になります。
3年加入にすることでたぶん毎月の料金も安く設定していると思われますが、
長い年数の使用を考えていないのだったらデメリットに過ぎません。
と言うのは、3年間契約を結ぶということはその時まで更新月が来ないということになります。
すると更新月の違約金が発生しない継続期間が長くなるということです。

 

オンリーモバイルの違約金は9,500円なので、
これを高いと思うか安い思うのは契約をする個人によって違いますが、
私自身は高めと感じるからできるなら更新月で解約したい派です。
その上3年間も故障させずに使用する自信もないから、
個人的な意見を述べるならば2年加入が一番良いかなと思うので、
3年加入しか選択できないのはデメリットに感じます。

 

タブレット、パソコンセットはお買い得ではない

 

タブレットPCセットはお得ではない

メリットのところで、セットプランが充実しているのが良いと紹介しましたが、
実を言うとそれほどお得ではないんですよね。
取り敢えずそれぞれのプランの特長をご覧ください。

 

パソコンセットプランの特長

 

提供しているパソコンは東芝 dynabook B45という
ノート式パソコンで、スペックは中の下です。
モバイルインターネットサービスの毎月の料金に2,700円加算で
こちらのノート式パソコンを使用することが出来ます。

 

モバイルインターネットサービス単体の申し込みと比較して
2,700円加算の月額料金で3年間の契約をすることになって、トータルで97,200円になります。
東芝のノート式パソコンで、このスペックのものを電気屋で
新品を買うことを考えると近い費用がかかるため妥当と言えます。

 

ただし、提供されるノート式パソコンは2016年度リリースの旧型モデルで
インターネットでは5万円台で入手する事も可能です。
そういう意味ではかなり割高ですよね。

 

しかし、Windows7のOSを選択できたりと少しだけメリットもあり、
パソコンの購入を真剣には考えてはいないけどそろそろ欲しいともお考えの人からすれば、
きっかけとしては悪くはないと言えます。

 

タブレットセットプランの特長

 

提供しているタブレットはNEC LAVIE Tabという
10.1インチのタブレットで、こちらにしてもスペックは中の下です。
モバイルインターネットサービスの毎月の料金に2,000円加算で
このタブレットを使用することが出来ます。
モバイルインターネットサービス単体の契約と比較して2,000円加算の毎月の料金で
3年間の契約をすることになって、トータルで72,000円になります。

 

こちらはタブレットでこのスペックのものを電気屋で新品で購入することを
考慮すると40,000円近くで買うことができるのでとても割高です。
以上のように、いずれのセットプランも単体で買って
別途モバイルルーターWi-Fiを申し込んだ方がお得です。

 

セットプランというのは本当にお得なという見方もできますが、
押しなべて旧式モデルとかですのであまり良いとは言えません。

 

 

⇒ 「オンリーモバイル」公式サイトで詳しく見る

 

 

オンリーモバイルの解約方法

オンリーモバイルを解約するにおいては次のような方法があります。
解約をする時には残りの契約月数を調べて、デバイス残債額も調べておくと良いですね。

 

カスタマーサポートセンターに連絡する

公式サイトの下部にある「ご契約後1ヶ月以上の会員様はこちら」と
案内してある電話番号に、解約希望だけの人は連絡してください。

<カスタマーサポートセンター>
050-3387-0630
(受付時間:11:00〜19:00 年末年始・指定日は除く)

 

お問い合わせページから連絡する

ONLY SERVICE公式サイトの「お問い合わせ」ページを開き、
必要な情報と解約したい旨を記入して送信します。

 

 

オンリーモバイルの解約金について

オンリーモバイルの最低契約期間は原則的に3年間の契約になります。
ですので、契約期間最後の更新月以外で解約するケースは
別で9,500円の違約金が発生するのです。

 

しかし、違約金についてはWiMAXや光回線等のプロパイダでもあることなので、
しかたがないかと思います。
それよりも、最初の1年間は違約金が1万円以上生じるというプロパイダも
あるのことを考えれば、オンリーモバイルはずっと9500円なので良心的かもしれないですね。
どっちにしろ、とにかく違約金を支払いたくなければ、きちんと更新月に解約をすることを意識しましょう。

 

オンリーモバイルでは機種代金分割支払続行中に解約するケースは、
残債額の支払いが必要となるため、こちらについてもお気を付け下さい。

 

 

オンリーモバイルのキャッシュバックキャンペーン内容

オンリーモバイルでは、現在のところ限定で
最大40,000円のキャッシュバックキャンペーンをしています。

 

セットプランなどでキャッシュバックの金額は変わりますが、
他社のWiMAXのプロパイダのキャッシュバックのキャンペーンが減ってきている中、
実施しているのは際立つメリットだと言えます。

 

オンリーモバイルに申し込むと3種類のキャッシュバックキャンペーンが受けれます。
新規申し込みの場合は、使い放題と5G制限のどっちを契約したとしても、
全員に2万円のキャッシュバック がもらえます。
パソコンとセットでお申し込みの場合は、キャッシュバック金額が1万円増額されます。
タブレットとセットでのお申込みの場合は、キャッシュバック金額が5000円増額されます。

 

それぞれのプランに申し込んだケースのキャンペーンでゲットできるキャッシュバックの金額はコチラです。

 

申込み内容 使い放題プラン&5G制限プラン

新規加入

20,000円

パソコンセット

10,000円

タブレットセット

5,000円

 

この他だとお友達を紹介することで5,000円もいただけるので、
もし友人の中でモバイルルーターを考えているご友人がいたら勧誘してみるものおすすめです。
ただし、誘いすぎるのはお付き合いを悪くするので気を付けてくださいね。

 

 

⇒ 「オンリーモバイル」公式サイトで詳しく見る

 

 

オンリーモバイルの口コミ

オンリーモバイルの不満な口コミ

基本利用料金が5,900円であるとかパソコンが分割購入であったりと、
オンリーモバイルは料金プランがいくぶん把握しづらいと思いました。
重要なスピードは速い時もあれば、少しもたつくこともあるかな〜といった印象ですね。
ディナータイムの混雑する時間は、オンリーモバイルだと速度が遅くなってしまうため
気を付けた方が良いと思います。
いずれのプランでも3日間で2GBの速度制限が伴い、
ヘビーユーザーの方には向いてないと思います。

 

オンリーモバイルの良い口コミ

何時間もゲームをしたり動画を閲覧したりするボクには
オンリーモバイルの使い放題プランが丁度良いです。
ビックリするくらいキャッシュバックの金額が高額だったので選ぶことにしました。
かつて愛用していたモバイルルーターに比べて速度は速い印象です。
ネット環境を近いうちに整えたいユーザーには、ルーターとタブレットのセットが良いと感じます。
ドコモの電波を使用しており、品質が落ちにくいのがオンリーモバイルを選択した理由です。

 

 

⇒ 「オンリーモバイル」公式サイトで詳しく見る

 

 

ONLY Mobile